短期間激やせダイエット、1週間で痩せる運動と食事

ダイエット
スポンサーリンク

とにかく短期間でダイエットしなければいけない、そんな場面はありますよね。

ダイエット短期間激やせ

彼氏とのデート
海で水着にならないといけない
肥満を病院で指摘された
肥満が原因で血液検査の数値が悪い

など、理由は様々です。

では短期間で激やせダイエットをするための方法をご紹介します。

短期間で激やせする運動の方法

短期間激やせダイエットのための運動方法
10キロのダイエットにあたり、一番の大敵は脂肪です。
脂肪は燃焼するのが最も早く減らせます。
短期間で痩せたい場合は運動は必須です。

では、どのような運動がいいかというと、有酸素運動です。
ジョギングやウォーキング、水泳が有名な有酸素運動ですが、これらの脂肪燃焼の効果は緩やかなため、長時間の運動が必要です。
1回に1時間以上続ける必要があります。

そのため、途中で飽きて辞めてしまう人も多くいます。
そこでおすすめなのがボクササイズ、キックボクシングなどの格闘技系のエクササイズです。
これらは運動効果が大きいので、20分もやると筋肉が刺激されて脂肪がより早く燃焼していきます。
短期間で効果を出したい場合は激しめの運動を行いましょう。



食事制限で激やせダイエットする方法

短期間激やせダイエットの食事

炭水化物は大きく減らしましょう。
ダイエット中は今までの3分の1くらいまで減らし、慣れてきたら夕食は完全に炭水化物をオフしましょう。
エネルギーを脂肪から消費することで痩せていきます。

白米はやめて雑穀米にすると栄養バランスも取れるのでおすすめです。
野菜や海藻類は多く摂り、果物は控えめにしましょう。
1日の摂取カロリーは1000カロリー以下を目安にします。

このように、運動と食事を変えてダイエットすると短期間で体重は落ちていきます。
足りない場合はカロリーオフサプリや脂肪燃焼サプリを飲むといいでしょう。

プチ断食でダイエットする方法

プチ断食とは、1日のうち1食を断食し、2食にする方法です。
摂取カロリーを落とすことで基礎代謝だけでも脂肪が燃焼する状態を作ります。
初めの3日間は特に空腹に耐える必要がありますが、ヨーグルト、酵素ドリンク、こんにゃく、低カロリースープなどで空腹をしのぐことで実践できます。
平日は難しい人も、週末の土日のみで行うのも効果的です。
ただし、栄養はしっかり摂りましょう。
痩せるためには栄養バランスも必要です。栄養不足になると代謝のバランスが悪くなり逆に痩せにくくなります。

激やせに成功したダイエッターは、ダイエットの定番食材である野菜と豆腐を積極的に食べていたようです。
野菜は繊維豊富なキャベツやレタスなどが特にダイエットにはオススメです。
繊維が腸にへばりついた老廃物を取り除いて排便を促す効果があるといわれているのでお通じもよくなりますよ。

豆腐は低カロリーであるだけでなく、魚や肉と同じ栄養素も含まれているので低カロリーなのに栄養バランスも優れているという優秀食材なのです。
豆腐と野菜で様々な料理を飽きないようにアレンジして食べ続けられれば体重も落ちていくはずです。

タイトルとURLをコピーしました