玄米ダイエットの方法

玄米ダイエットの方法とやり方、口コミ情報

玄米ダイエットとは、白米やパンなどの主食を玄米に変えて、玄米を普段の食事の中で適量摂るダイエット方法です。
最近は「玄米中心の菜食生活をするべし」という「マクロビオティック」「生食」の考え方がひろがってきているそうですね。
(すてきな装丁のレシピ本もいろいろとでていて、本屋さんではつい見とれてしまいます。)
そういった玄米食プロフェッショナルの皆さんが執筆した本からは玄米食のエッセンスをありがたくちょうだいするとして…。
玄米食初心者はもっと気軽に玄米食生活を始めてみましょ。
ダイエットは長く続けることがコツですもの。
さて、玄米の驚くべき栄養と玄米ダイエットの効果は次ページで!

 

玄米とは、お米から籾殻を採ったものです。
普通の白米とどこが違うかというと、「ぬか」と「胚芽」が玄米には付いていて、普通の白米(精白米といいます。)には付いていません。
たった、それだけの違いですが、白米と玄米では栄養価が全く異なります。

玄米の実力:
* ビタミンB1は精白米の4倍以上。
* 食物繊維は5倍。
* カルシウムは2.5倍。
* ビタミンB2は2倍。

 

 

玄米は、お米本来の栄養をちゃんと摂ることのできる食べ物、なんです。
玄米は歯ごたえが心地いいでしょ。知らずないうちにシッカリと噛むから糖分が抽出されて満腹感もでるの。
玄米を主食にしたら、自分のお腹に「そろそろ満腹になった?」と問いかけながら食事しましょう。
食べすぎが防げますよ。

玄米は栄養バランス抜群の脅威パワー

近年の研究により、玄米の摂取はダイエットだけでなく血流改善、肝機能向上、精神安定作用など様々な健康面での効果も発見されています。

 

(1)食物繊維が多く含まれ、余分なものの排泄能力が強い。
(2)満腹感があり腹持ちが良いので、過食しない。
(3)糠に良質の植物性脂肪が多く含まれるので、動物性脂肪の取りすぎを避けられる。
(4)ビタミンやミネラルが豊富なので、ダイエットによる栄養不足を妨げる。

 

食べ方は、白米に混ぜると違和感なく食べられます。
炭水化物ダイエットで白米を食べないようにしている人は玄米の割合を徐々に多くしていくといいでしょう。