下半身ダイエットに本当に効くのはこれ

下半身痩せに人気のダイエット器具のランキング

下半身ダイエット、なかなか難しいんですよね。
太ももやふくらはぎを細くしたいけど、運動で鍛えると筋肉がついてもやだ、と悩んでいる人は多いんです。
そこで活用したいのがダイエット器具やグッズです。

 

脚痩せのダイエット器具といえば、EMS、レッグマシーン、エアロバイク、ランニングマシーン、ステッパーなどがありますが、どれが一番効果的なのでしょうか?
口コミ調査をしました。
その中で、一番多かったのは、続けるのが大変、ということです。
多くのダイエット器具は、自分で動かすタイプのため、1日に最低でも30分程度の時間をとって運動をする必要があります。
忙しい主婦やOLさんにとっては、夕方から夜の時間にそれだけの時間を取るのは難しいようです。
さらに、遅い時間になると、音も気になる、という意見もありました。
たしかに、機器が発する振動や音は周囲に
は迷惑だったり、マンションなどでは器具を置くのも場所がない、ということもありますね。
そんな中で一番人気なのはEMSです。

 

これなら手軽に続けられて効果も実感できた、という意見が多くありました。
レディース用加圧シャツで上半身も引き締めるならこちら

 

エステティシャン監修シェイプマシン「ボニックPro」

ボニックはエステで使われている機器を再現した高機能EMSです。
RF(ラジオ波)は温めて柔らかくする効果、キャビテーションは角質層まで届く振動で手揉みと同じ働きをします。
仕上げはEMSで筋肉を高速振動させて余分な脂肪を筋肉に変えて引き締めます。
太ももやふくらはぎといった部分の筋肉は運動では鍛えにくいため、一度脂肪がつくと細くするのは外からマッサージをするしかないんです。
でも、マッサージで細くするにはとても時間がかかります。
なのでこういった機器を使うと早く効果が出るんですね。

キャビテーションとは
キャビテーションとは、「液体の運動によって、液中が局部的に低圧となって真空の気泡が生じる現象」のことを表す物理学の言葉です。
この現象を超音波で発生させる美容マシンを使った痩身法です。
肌の奥にある脂肪細胞を1秒間に3万回以上震わせて、脂肪細胞の内部に気泡を発生させます。この気泡はだんだん大きくなり、あるところで弾けて壊れます。
その衝撃によって気泡の周囲を包んでいた脂肪細胞が破壊されます。
破壊された脂肪細胞は乳化して溶けてしまうので、その結果、脂肪細胞の数が減少し、痩身につながるという仕組みです。

愛用者の口コミ
早田さん 26歳
防水なのでお風呂でも使えるのが気に入って購入しました。
お風呂で温まった後に、ジェルを塗って、HOTモードでゆっくり使います。
すると足が心から温まってきて、次にSHAPEモードで使います。
脂肪が砕けていくのがわかるくらい気持ちいいのでくせになりますよ。
一番気になっていた太ももの裏が細くなったのでうれしかったです。

家庭用キャビテーション器具「美ルルキャビアップ」

ルルキャビは家庭用で最大の振動回数、1秒間に600万回振動します。
赤LEDのエステ機能もついているので顔にの美肌ケアにも使えるのがうれしいです。

 

愛用者の口コミ
小田さん 27歳
一年前に痩身エステに通っていて、キャビテーションの効果は知っていました。
そのあと忙しくて通うのが難しくなっていたんです。
なんとか家でできたら楽だなと思いこのルルキャビを見つけたんです。
エステ並みに強力なのでこれはすごいです。
ふくらはぎを重点的にやって、だいぶ憧れの美脚に近づいてきました。

最短!3週間で実感「ボディカル」

ボディカルは太ももやふくらはぎ、お腹、二の腕にも使えるマッサージ器具です。
脂肪をもみほぐして筋肉を刺激するので効果的に細くなっていきます。
コンパクトな機械ですが、エステのハンドマッサージ、EMS、引き締めを再現しているんです。
4つのローラーがぐるぐる回り脂肪をもみほぐします。
EMSの電気振動で筋肉を効果的に刺激します。
5分間当てておけば腹筋15分間に相当するカロリー消費を生み出します。
これを毎晩続けるとスッキリ細くを実感できます。

愛用者の口コミ
小坂さん 24歳
脚が太いのが昔からコンプレックスで、でもどうすれば細くなるのかわかりませんでした。
数か月間、毎晩ウォーキングを30分以上、を続けていたんですが、なんだか実感がなくて、ジムでエアロバイクをすると太ももの筋肉は疲れるのですが、細くはならない気がしていました。
そこで脚痩せエステと同じ機能があるボディカルを試してみたんです。
そしたら、たったの5分当てているだけで、その箇所がじーんと熱くなってすごく効いている気がしました。
太ももに使うと終わった後に柔らかくほぐれていて、リンパマッサージも自分でやってセルライトを押し出すようにしていました。
それを1か月続けると、右と左で足の細さが違っているのに気が付いたんです。
そういえば右足がやりやすいのでついつい右を長めにやっていたんですが、そっちの方がスリムになっていました。

プロ選手も愛用!「SIXPAD(シックスパッド)」

クリスティアーノロナウド選手やモデル、バレーボール選手、冒険家、など、プロに愛用者が多いのがシックスパッドです。
こちらもEMSで、筋肉を鍛えて引き締めてくれます。

下半身痩せ「レッグマシーン」

レッグマシーンは太もものインナーマッスルを効果的に鍛えるのに有効です。
脚を開いたり閉じたりする運動は日常生活ではすることはありませんね。
足痩せが難しいのもそのためです。
ジョギングやウォーキング、水中ウォーキングでも、足は前後に動かすので、本当に脂肪を落としたい箇所には効いていないんですね。
その点でおすすめですが、すごく地道なのが難点です。
口コミでも、続かない、という意見が多いです。

「エアロバイク」

エアロバイクはジムにもよくある自転車をこぐ器具です。
こちらも足が前後運動しかしないため、足痩せにはほとんど効果はありません。
カロリー消費には役立つでしょう。

そのほかの下半身痩せグッズ

スリムレッグラボ(脚痩せDVD)

下半身痩せのポイントは、老廃物と毒素対策です。
単純にマッサージをしていても、老廃物を流し出せていなかったら意味がありません。
その方法を紹介してくれるのがこのDVDです。

下半身ダイエット着圧スパッツ「スマートサイズ」

即効で細くしたい人は着圧スパッツがおすすめです。
もちろん履けばすぐにヒップアップ、脚スリムになりますが、履いていることで脂肪が圧縮されると、脂肪燃焼が進むというダイエット効果も期待できます。
履き続けるとだんだん細くなるんですね。

 

その他の着圧ソックスランキングはこちら

美脚スパッツ「レスタリアージュウルトラスリム」

こちらはゲルマニウム、チタン、銀が繊維に織り込まれていて、加圧しながら燃焼、血行促進をしてくれます。
冷え性が改善したという人もいます。

その他、下半身痩せサプリのおすすめはこちら

下半身痩せが難しい理由

下半身ダイエットといえば、太もも、ふくらはぎ、お尻になると思いますが、ここは特に痩せにくい箇所です。
その理由は、日常生活で筋肉を動かす箇所が限られているからなんですね。
例えば、お尻の場合、普通に歩いても筋肉を使いますが、その範囲は脚の付け根のごく一部です。
アスリートのように激しく運動をすれば引き締まって小尻になりますが、一般の生活では難しいです。
太ももの場合も、脂肪は足の側面についてきます。
足を上下に動かす運動ではそこに刺激がいかないので、なかなか落とせなくなります。
このようにして、一度脂肪がついてしまうと、なかなか刺激を与えられないのが下半身痩せが難しい理由です。

下半身痩せに効果的だった器具・グッズのランキング記事一覧

ダイエットの中でも、太ももやふくらはぎなど、下半身が痩せないと悩んでいる女性は多いんです。筋肉を付けて引き締めるにしても時間がかかるためあきらめている人も多いのではないでしょうか。そこで下半身痩せに有効なサプリをご紹介します。下半身デブになる原因は大きく二つあります。それは脂肪によるものとむくみによるものです。お腹と同様に脂肪がつくとセルライトのように塊が筋肉の周りについてぶよぶよの脚になります。...