ダイエットの食事圧倒的人気no1はこのメニュー

ダイエット
スポンサーリンク

私は学生時代、82キロあった体重を2週間ほどで10キロ減のダイエットに成功しました。
その時に、圧倒的にno1だった食事をご紹介します。

ダイエットの食事圧倒的人気no1

脂肪燃焼スープ

ダイエットの食事圧倒的人気no1

ダイエットはカロリー摂取を控えるのはもちろん大切ですが、栄養バランスが悪くなると基礎代謝が落ちて痩せにくくなります。

そこで栄養度の高いスープを中心にした食事にするとダイエット効果が高くなります。
野菜の食物繊維を多く摂れるので、腸内環境が改善されて便秘も解消されます。
トマト系のスープにすることで血液もサラサラになって健康的で免疫力も上がります。

人気の脂肪燃焼スープダイエットのルール

①決められたメニュー通りに食べる。
②スープはいつでも好きな量を食べてOK
③脂肪燃焼ができなくなるので、飲酒禁止
④飲酒した場合は24時間経ってからやりなおす。
⑤飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒーのみ(100%ジュースは1,3,7日のみ可)
⑥炭酸飲料は飲まない。
⑥揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
⑧甘味料、砂糖などあらゆる甘味料は取らない。

圧倒的人気no1スープの作り方

それでは脂肪燃焼スープの作り方をご紹介します。脂肪燃焼スープの作り方はとっても簡単で材料を切って柔らかくなるまで煮こむだけ!

スープは1皿80kcal前後なので5杯食べても400kcalです。最近流行りのミスドのクロナッツと同じくらいのカロリーなんです!

個人差があるので何日分とははっきり言えませんが、以下の分量のスープを1週間に2、3度作る方が多いようです。

また、材料をベースにして味付けを変えられたら飽きずに続けられます。

<材料>
キャベツ:1/2個
玉ねぎ:大3個
ピーマン:大1個
セロリ:1/2~1本
チキンスープの素:1個
ホールトマト:1缶
にんじん 1本
ピーマン 1個
水 2~3リットル
生姜1片
★かつお節 10g
★鶏がらスープの素 小さじ1
★昆布 5g
★塩 少々
※★はコンソメキューブ1個でもOK
豚肉もスープのコクと旨みと疲労回復のために少々入れることもおススメします。

1:野菜をそれぞれひとくち大に切る。

2:大きな鍋に、豚肉と野菜、チキンスープの素、ホールトマトを汁ごと入れ、さらに水をひたひたに入れて10分ほど火にかける。

3:野菜が好みの柔らかさになるまで煮たら、塩、こしょうで味つけをする。好みに応じて、カレーパウダー、チリソースなどを加えてもOK。

野菜を煮込む場合は水を足しながら火にかけてください。セロリは一度湯がいてから使うと癖が薄れます。

リバウンド防止のための圧倒的人気no1の食事

甘酒豆乳

ダイエットの食事圧倒的人気no1、甘酒豆乳

甘酒と女性ホルモンがたっぷりの豆乳が加わることでダイエット効果や美肌効果がアップして口コミで広がっています。
甘酒を作る麹には、メラニン生成を抑え美白に導いてくれるコウジ酸がたっぷり含まれています。

さらにビタミンやアミノ酸がたっぷり!発酵食品なのでアンチエイジングにかかせない酵素も豊富です。
豆乳に含まれる大豆イソフラボンには、コラーゲン生成を促し、肌をみずみずしく保つ効果があります。

ビタミン類も豊富に含まれていますので、肌荒れなどのトラブル回避にも効果を発揮してくれます。

甘酒にはリパーゼという脂肪燃焼効果のある酵素が含まれている上、食物繊維やオリゴ糖の力で便秘解消の作用もありダイエットに嬉しい成分がたっぷり。

豆乳には脂肪の蓄積を防ぐ大豆サポニンが含まれています。また、食べ過ぎ防止の効果もあります。

栄養価が高い甘酒と豆乳を一緒に飲むことで、ダブルの効果が得られるのです。

タイトルとURLをコピーしました