りんごダイエットで痩せよう

りんごダイエットの方法とやり方、口コミ情報

何種類か存在する「りんごダイエット」の方法とは?
りんごダイエットと言っても実はいくつかの方法があるのをご存知でしょうか?

 

ここではそんなりんごダイエットの方法として、10年以上も昔に大流行し、一番有名と思われる単品・絶食系の「りんごダイエット方法」、数年前に「あるある大事典」や、みのもんたさんの「おもいっきりテレビ」でも紹介された、食前にりんご半個を食べる方法 、などを紹介します。

 

一番有名と思われる、オーソドックスな痩せるりんごダイエットの方法。

 

ではまず最初のりんごダイエットですが、これはりんごダイエットの中でも最もおなじみな、「単品ダイエット」に分類されるダイエット方法についてです。
これが初めて世に知られたのはもう10年以上も昔のことで、このりんごダイエットの方法はいたって簡単、3日間を3食全てリンゴですますという方法です。

 

この期間中は、りんごについては特に食べる制限は無く、好きなだけ食べる事が出来ます。ただ、さすがに3日間リンゴだけというのは飽きがくるのではないでしょうか。
何しろりんご”だけ”を食べるダイエット方法ですから、レシピはあまり多くありません。

 

 

ふつうにりんごを食べる、ジュースにする、すりおろしりんご、焼きりんご等、レシピとも呼べないようなレシピくらいしかありません。
この為、空腹感に耐えられないという方も多いですが、りんごばかりの食事に耐えられなくなったという方が多いようです。

 

このりんごダイエット方法のしくみは、まずは低カロリーであるということです。
りんご1個は100〜150キロカロリー程度しかありませんので、お腹いっぱい食べてもそのカロリーはたかが知れています。
それに、りんごに含まれる果糖は、脂肪燃焼を促進させる効果があります。

 

また、りんごに含まれる食物繊維のペクチンが腸内をキレイに、便秘解消の効果もあることから、ダイエットにむいていると言われています。

 

確かにこの方法によるりんごダイエットは、3日間続ければ間違いなく痩せるでしょう。しかし、健康的なダイエットとは程遠いものです。
このような単品・絶食系のダイエットは、なんらかの理由があって、とにかくすぐに体重を落としたいという方意外には全くおすすめできません。
健康面のデメリットも大きいですし、ほぼ100%リバウンドします。